プラセンタは栄養の宝庫とも呼ばれ、美容や健康効果のほか、不妊に悩む女性にも嬉しい効果があります。
馬や豚の胎盤から抽出されるので、妊活に良さそうなイメージもありますね。

プラセンタの妊活への効果は?

卵子の老化を遅らせる

プラセンタは身体の抗酸化力を高めるため、老化を予防するアンチエイジング効果があります。
女性の卵子は年齢とともに老化していくとされており、残念ながら、老化した卵子は若い卵子よりも妊娠しにくいのが現実です。
抗酸化力を高めるプラセンタを飲むことで、卵子の老化を遅らせることができるので、妊活中の女性に注目されています。
身体の老化(酸化)も体調不良の原因にもなるので、身体をアンチエイジングすることは妊活にも役立つことでしょう。

血行促進で子宮内膜を厚くする

プラセンタは、自律神経のバランスを整えてくれます。自立神経を整えることは更年期障害の改善にも効果があります。
自立神経が整うと血行や内蔵の機能が良くなるので、身体を温め、子宮においては内膜が厚くなることもあり、受精卵が着床しやすくなります。

妊活に大敵のストレスを減らす

プラセンタは自立神経を整えてくれるので、ストレスを減らす効果も期待できます。
強いストレスは体調やホルモンのバランスを崩すこともあり妊活には大敵ですが、妊活中の女性には焦りや感情の起伏によるストレス、治療のストレスが大きくのしかかりますよね。
妊活のストレスで排卵しにくくなってしまっては元も子もありません。
自立神経を整えることで、イライラを減らしたり体調が落ち着く手助けをしてあげましょう。